「LEON(レオン)」って観たことあります?お薦めの映画ですよ!

舞台はニューヨーク。主人公のレオンは殺し屋です。

 

裏稼業をこなしながら、アパートの一室でひっそりと暮らしています。

 

そんな折、隣の部屋の住人たちがハプニングに巻き込まれます。元凶は“彼らの父親”ですけどね。。

 

薬(ヤク)の在処をめぐって麻薬捜査官と喧嘩勃発。

 

 

 

 

 

(´・ω`・)エッ?

 

 

 

 

 

 

麻薬捜査官と喧嘩?

 

 

喧嘩以前に“捕まるんじゃないの?

 

 

そうです。本来は、ね。

 

 

 

でも彼らも“ヤクの密売人”なんです!( ・`ω・´)ナン…ダト!?

 

 

 

あぁ、なんてこった。。

 

 

そこの住人の家族の中に“ミランダ”(ナタリーポートマン)という娘がいて、日常的な“虐待”を受けていて、逃げるようにアパートの外でよくタバコをふかしていました。

 

そこを通りかかるレオンと度々すれ違っており、お互い名前は知らないけど、ちょっとした会話をする仲でした。

 

そしてある時、事件は起きます。

 

麻薬捜査官は彼らを殺してしまったのです!(; ・`д・´)

 

でも実はたまたま外出していたミランダだけは助かりました。が、帰る家がありません。家の中は血の雨、そこでレオンの部屋を訪ねます。(この辺りもあえて内容を端折ってます)

 

それからレオン(40歳くらい)とミランダ(12歳くらい)の“奇妙な共同生活”が始まります。

 

この共同生活のシーンは実際に観てみてください😀

 

 

当時13歳くらいのナタリーポートマンはキュートですよ(*^ー゚)b おそらくこの映画が彼女のデビュー作品ではないでしょうか。

 

あまり説明してませんが、 この映画は“ほのぼの劇”ではありません。 共同生活も基本的には殺しに関することで、あまりそういうのが好きではない人には“ハマらない”かもしれません。

 

しかし、そういうシリアスな場面とその中にある少しの、ほのぼのした場面がマッチすることで、観る側に”いい緊張と緩和”を与えてくれて惹き込まれてしまいます( ˘ω˘ )

 

もちろん、このような共同生活はずっとは続きません。このような仕事をしているがゆえに悲劇的な最期が訪れます…

 

ただしその“終わらせ方”も流石レオン!と思わせるような“壮絶な”終わらせ方をします。

 

観たことがない人は是非見てみてください( ̄ー ̄)b

 

 

基本的にこの世界狂ってますが、僕はなぜかハマっちゃうんですよね。

 

もう10回は観てると思います。

 

やっぱレオンの心の変化が見所なんですね。仕事柄、常に命を狙われているから寝るときはいつも椅子に座って片目を開けて寝てるみたいです。

 

僕だったら絶対嫌です(笑)

 

そして当然誰ともつるまない。口きかない。でも、マチルダと出会ったことによって(振り回されたことによって)、少しずつ心を開いて「人(マチルダ)の役に立とうとする」

 

その過程はずっと観ていたいと思いますもん。マチルダ嫌いという人もいると思いますが(笑)

 

実はレオンは字が読めないのでマチルダに教えてもらうんですが、そういう“少年っぽさ”も魅力的なところかもしれません(*^-^*)

 

そして最後のシーンは泣けますよ…( TДT)

 

主題歌Stingの「Shape of my heart」がこれまた哀愁のある曲調で、
泣きを誘うんです。

 

感動系ではありませんが(切ない系)、流血シーンとか苦手じゃなくて観たことがない人は一度見てみてください。

 

そして是非感想くださいね😄

 

もう1つ観た人にお願いがあります。

 

それは映画が終わった後のストーリーを勝手に想像してコメントくだ
さい
ということです。

 

 例えば僕の場合は、ミランダがトニーと打ち解けてきて、“レオンに似た”彼氏を連れてきてトニーに紹介したり、いつしか結婚してトニーに結婚式の挨拶を任せているような風景が思い浮かびます(^^♪ 

 

これは人によって全然違うと思います。ある人は破滅的な人生が待ってるとも思うかもしれません。

 

是非是非、「観て終わり」じゃなくて共有していきましょうね!

 

もし動画を見る手段がない!って方はAmazonのプライムビデオがお勧めです! 年会費3,980円とコスパ最高です。 ただし、無料のものと別途料金を払うものがありますし、定期的にその作品は変わります。それでも無料で見れるものは多いので、超おススメです(^.^)

 

 

もしまだ学生の方ならこちらの「PrimeStudent」がお勧め。な、な、なんと!月200円で利用できます😙

 

 

以下、独り言。

 

トニーはレオンの金をくすねているわけではなく、本当にレオンのことを思ってお金を預かっていたんだと思います。

 

もしかしたら全部与えちゃったら“仕事を辞められて”しまう恐れがあるからかもしれませんが、少なくともレオンを信頼していたし、尊敬していたと思います。

 

だから最後もレオンの約束を守ったんだと思いますね( ˘ω˘ )

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です