子供の遊びって実は大人になっても面白かったりします(´ω`*)

今回は“造る系”のおススメです。

 

造る系はここでは2種類に分けます。

 

「完成した姿がわかっているもの」と「そうでないもの」です。

 

前者の例は“プラモデル”ですね。僕はガンダムが好きで、昔たまに作ってました。

 

家電量販店に行けば、たーっくさんのプラモデルが山積みされてますよね。

 

そういうところに行ってカッコいいのを見つけて買ったりしてます(´ω`*)

 

最近興味があるのは“お城シリーズ”ですね。姫路城、彦根城、大阪城等々

 

精巧であればあるほど面白いですね。専用のヤスリやニスを買ってきて、よりリアルに磨き上げる、とかね。まだやってはいないです。

 

プラモデルとかパズルとか、好きな人は勝手にやっているだろうと思います。

 

こういう遊びもいいですが、作って終わりっていうところがあり、それ以上広がっていかないというか、発展がないというのが難点です。作ったものを置く場所にも困りますしね😅

 

 

実は僕が今回特にお勧めしたいのは、これからです。

 

それは「LEGO」です(笑)

 

これも子供がやるような遊びと思うかもしれませんが侮ることなかれ。実はとても想像力が鍛えられて大人でも身になるんです!

 

小さなお子さんがいる親ならば 子供に「こうやって作るんだよ」とお手本になれるし、子供とのコミュニケーションも図れて一石二鳥 です(^.^)子供に好かれます(笑)

 

恋人同士でもやることがなければ一緒にやってもいいし、もちろん“1人”で遊ぶことも可能です。ただし1人でやる場合は“やって終わり”だとあまり楽しめないので、

 

例えば 完成品(見た目はよくても悪くても構わない)を写真にとってSNSにあげてみましょう。 

 

見てもらえて反応が得られるかもしれないし、また「自分はこの時にこういうことをして、こんな作品を残した」という“記録”も取れます。後でふとした時に見返すかもしれないので、一応やっておきましょうね(^^♪

 

「LEGO」の中でも「完成品がわかっているもの」と「自分で1から考えて作るもの」の2種類あります。

 

前者は確かに魅力的なものが多いですが、 個人的には後者をお薦めします。 

 

というのも、 完成品がわかってしまっているのは“それ以上膨らませられず(他に作れない)”すぐに飽きてしまいます。 お金ももったいないです。

 

でも後者であれば、素材が十分ありますのでその中で“自分が好きなもの”を造ることが出来ます!

 

ここで「俺(私)は造るの得意じゃないからどうもなぁ」と思った人は、まずは 「作品例」が載ってますのでそれを模倣することから始めたらいい と思います。

 

そうすれば段々と「もっとこうしてみたらカッコよくなるかも」と想像力が膨らんでいくし、イメージが湧いてくるようになります。

 

イメージというのは“何もないところ”からは生まれません。こういったプロの人たちが、どういうものを造っているかをまず知る必要があるのです。そして僕らは彼らの作品を元に“改良版”を考えていくわけです。

 

僕の作品例です

 

これでも素材を使いきれていません(笑)これらもほとんどが模倣です。誰でも作れます。手の器用さはさほど要りません(^.^)

 

もちろんこれ以外にもつくり方はたーっくさんあります。

 

是非オリジナルを造ってみてくださいね(*‘ω‘ *)

 

これも家電量販店に売ってます。少し大きいので買いに行くのが怠ければ(恥ずかしければ)、通販で買ってもいいです。

レゴ クラシック 10692 黄色のアイデアボックス <ベーシック>

価格:1,834円
(2018/4/22 16:19時点)
感想(19件)

もちろんこれ以外にも、色々ありますのでご自身で探されてもいいと思います。違いが判らんって人はとりあえずこれを買っておけば大丈夫です。

 

そしてまずは“作品例”をモノマネして作ってみてください😁

 

慣れてきたら“オリジナル”をつくり、もしよろしければどんなの作ったかコメント頂けたらと思います!

 

ここでも造ったら終わり、ではなく共有していきましょう(^。^)y-.。o○
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です